1. 2020/11/08 01:24:21

    実にさまざまな方々、さまざまな内容、さまざまな言葉で映像作家・大林宣彦が語られています。もちろん、饒舌な自己言及おおばやし節もたっぷり読めます。素晴らしく深い追悼特集です。

    ユリイカ 詩と批評 第52巻第10号9月臨時増刊号


  1. 2018/04/21 16:06:34

    すごいと思います。 若い子に読ませたい本です。 説得力があって素晴らしいと思います。

    新品本/2050年衝撃の未来予想 苫米地英人/著


  1. 2018/04/22 04:43:47

    商品の方、届いております。特に問題はありませんでした。またよろしくお願いします。 

    それでも反日してみたい はすみとしこの世界/はすみとしこ


  1. 2019/05/17 08:29:22

    討論番組であれ報道番組であれ、賛否が分かれるテーマがあれば、双方の識者を同数揃えて議論したうえで、視聴した人に判断を委ねれば良いだけなのに、本書に挙げられた人たちばかり出演させて、一方的に垂れ流すようなやりかたがもはや通じなくなっているのは、これから更に加速すると思います。オールドメディアで禄を食んでいる人達に前書と本書を是非とも読んでもらって、しっかりと現実を見ろよって、視聴者は高齢者でもそんなに騙されたないよということを知れと思います。

    マスコミ偽善者列伝 続 / 加地伸行


  1. 2020/10/19 09:26:35

    戦後の日本教育は、本来あるべき日本人の姿を否定する思想にまみれて、和を尊ぶ精神を置き忘れてきた。 本書は、古来より培われてきた日本人を想起させる起爆剤になるものである。

    ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密/小名木善行


  1. 2020/11/18 21:14:59

    欲しかったバックナンバーのうち比較的新しいものなのでなかなか安価では見つからなかったのですが、こちらで若干お安く入手できて満足しております。美品で迅速な対応をいただきありがとうございます。

    ユリイカ 詩と批評 第51巻第21号


  1. 2016/03/14 15:13:49

    すばやく送付してもらいました。送料無料はありがたいです。

    悪あがきを繰り返し突然死の危機に陥る中国と韓国/宮崎正弘/室谷克実


  1. 2020/08/12 20:34:12

    戦前の日本が、どれだけヒドイ教育をしていたのか、GHQがスミ塗りで消したという教育内容がどれだけ恐ろしいものだったのかを実際に見て確かめてみようと思い買って読んでみたが、たいして問題はなく、ただ「古臭く」「説教くさい」だけだった。もちろん戦争のことも書いてあったが、それ以外のことがほとんど。スミで消さなければならないほどの悪書、というわけではなかった。

    初等科修身 中・高学年版 復刻版/文部省


  1. 2017/10/11 22:05:57

    とても良い商品でした。ありがとうございました。いつもお世話になっています。

    ジャパニズム 36


  1. 2018/08/03 16:00:56

    馬渕睦夫さんの本はどれをとっても読みやすいです。わかりやすく書かれているので、どの本からも得るものがあり、感謝しています。

    「反グローバリズム」の逆襲が始まった/馬渕睦夫


  1. 2016/06/27 10:13:21

    「憲法を事実で検証」のクールな扱いに感動。赤組さんたちもぜひ読んでほしいものだ。

    世界最古の「日本国憲法」 徹底検証・憲法/三山秀昭


  1. 2019/05/17 08:17:03

    特にテレビ等でコメンテーターが無責任に言い放つ暴言、妄言、絵空事にウンザリして討論番組はもちろん報道番組もほぼ見なくなりました。今は専ら色んなネットニュースを閲覧して情報収集しています。私でもこのようにしているのですから、他の人も新聞やテレビといったオールドメディアはさほど必要では無くなったのではないかと。 朝まで◯テレビが良い例です。どんなに議論しても司会者の思惑通りに話が進まないと怒って進行を止めるなんぞ、いつまでそんなやり方が通用すると思っているのか、おめでたいことですね。

    マスコミ偽善者列伝 建て前を言いつのる人々 / 加地伸行


  1. 2013/01/07 16:29:41

    期間限定のポイントを消滅させるよりは・・・と思って買いましたが、買って良かったです。 経済音痴の私でも一気読み出来ました。 文体は平易で専門用語等は少なく、とても読みやすいです。 それでいて全トピックが説得力のある内容で感嘆しました。 2013年は始まったばかりですが、私にとって今年のベストバイとなる一冊かもしれません。 この著者の本は全て揃えようと思います。

    日本経済大消失 生き残りと復活の新戦略/中原圭介