1. 2020/06/01 20:41:15

    とても楽しく読めました。しっかり旅先での注意事項も理解できます。

    海外旅行なんて二度と行くかボケ!!/さくら剛


  1. 2020/05/21 19:04:22

    手頃な大きさの本で、読みやすいです。兼高かおるさんの本は、読みやすく、ストレートな文体で大好きです。僕もこんな文章が書けるといいのですが。

    世界とびある記 新装版 / 兼高かおる


  1. 2020/05/13 17:13:52

    兼高かおるさんは、小さい頃からファンだったので、書いました。世界中を回るなんて素敵ですよね。苦労はたくさんあったと思いますが。

    私の好きな世界の街 新潮文庫/兼高かおる(著者)


  1. 2020/05/13 12:56:17

    読みやすい文章で、すらすらと読むことができました。兼高かおるさんのほかの本も同様で、ご本人の人間性が現れていると思います。

    私の愛する憩いの地 新潮文庫/兼高かおる(著者)


  1. 2020/03/01 17:07:38

    この方のYouTubeを観て興味が出てきて購入しました。 とても素敵な写真と共に様々な土地での色々なエピソードが綴られており大満足です。 旅に出たいとは思っても時間とお金が無い自分はとても楽しませてもらえました。

    じゃ、また世界のどこかで。/近藤大真


  1. 2020/01/13 07:44:27

    本の内容的に自分が求めるものとは違った。

    ブラジル裏の歩き方/嵐よういち


  1. 2019/12/31 13:59:17

    ドキュメンタリー映画「輪廻の少年」を観て、ラダックとチベット族に興味をもち、まずはこの本を買ってみることにしました。中古なんで表紙の下の方がシミだらけでしたが、お値段が安かったので我慢してます。困っているチベット族のひと達の支援をしたいと思いました。輪廻(りんね)の少年は、誰もが一度は観たほうがいい韓国映画です。

    ラダックの風息 空の果てで暮らした日々 P‐Vine BOOKs/山本高樹【文・写真】


  1. 2019/10/29 16:39:10

    旅に出たくなった!旅に出ることを、半ば諦めていたのに、猛烈に出たくなった!ひとり旅をする女性を、日本社会はどう捉えるのか知らないが、おそらく「ぶっ飛んだ」とか「奇抜な」とか形容するかもしれない。でも、私は読みながら何度も「真面目か⁈」と突っ込んでいた。世界は広くてワクワクすることがたくさんだ!

    旅がなければ死んでいた/坂田ミギー/著


  1. 2019/10/21 11:23:10

    とても良い製品だと思います。また機会が有ればよろしくお願いします。

    いま生きているという冒険 / 石川直樹


  1. 2019/10/06 21:11:10

    旅のディープな面白さが感じられます。言葉のセンスが心地よいです。

    旅するマダム 英語も地図もネットも苦手な私が世界を旅した7年の記録 / 中マチ子


  1. 2019/09/14 21:28:09

    まったく役に立ちませんでした。別の内容を期待していたので。余分ですが、イタリアはシチリアを含め南部が面白いと思います。

    ローマの東へ、ローマの南へ、シチリアのタオルミーナへ3週間の旅 / 河野穣


  1. 2019/08/09 00:05:22

    中国の素晴らしい人々が描かれています。おそらく、ここに描かれている内容も変わって行くのだと思います。

    関口知宏の中国鉄道大紀行(3) 秋の旅 西安〜瀋陽-最長片道ルート36,000kmをゆく/関口知宏【著】


  1. 2019/08/09 00:02:42

    DVDを見て、その後この本の存在を知り購入しました。中国の素晴らしい人々が描かれています。

    関口知宏の中国鉄道大紀行(2) 最長片道ルート36,000kmをゆく“春の旅”桂林〜西安/関口知宏【著】


  1. 2019/06/26 18:00:48

    おもしろいですよ。国鉄時代の移り変わりを感じます。一読してください。

    豪華列車はケープタウン行 文春文庫/宮脇俊三(著者)


  1. 2019/06/05 18:36:50

    さくらさんの本はどれも面白くて、全部集めたい。 中古で安く買えるので助かってます。

    インドなんて二度と行くか!ボケ!! …でもまた行きたいかも アルファポリス文庫/さくら剛【著】


  1. 2019/06/01 19:14:36

    物静かな、文章です。穏やかに、読めます。

    ベルリン発プラハ/ドリアン助川(著者)