日本エッセー 女性作家

  1. 2019/07/11 09:30:56

    浜田泰介画伯にの絵に惹かれ、広島の三越百貨店での鑑賞にはじまり、5月には京都醍醐寺の三宝院の拝観時には、正面に襖絵・「富嶽」を偶然拝見、感動しました。そして本日・浜田画伯の絵「昇る」が拙宅へ届く予定です。 浜田画伯の奥様のエッセイ、軽妙な語り口で楽しく拝読しました。たくさんの画伯の「絵」が挿入されていて、そのなかで「秋月筑波山」の絵の現物を拝見したく思っているところです。一昨年筑波山に登っただけに一層興味がわきます。どこに現物があるのでしょうか?さしつかえなければ教えて下さい。  滝口

    お茶しませんか / 浜田幹子 / 浜田泰介


  1. 2018/05/01 05:53:09

    この空気感、ヒロさんとの絶妙な距離感。 ゆるーいイラスト、いや、ヒロさんが緩いからそう感じるのかな。 ご家族のにダウン症の人がいる人は楽しく、あるある!と読めますよ

    ヒロのちつじょ/佐藤美紗代


  1. 2017/07/29 21:33:50

    筆者のエッセイである。学生時代に創作した詩の評価を得るために、街頭でラジカセの音楽を伴奏にして詩の朗読ライブを行った話が出てくる。街頭でギターなどのライブは見たことがあるが、詩の朗読ライブは見たことがない。筆者の個性に感動した。文月悠光の詩の鮮やかな色彩感は、高校時代に美術部の部長をしていたことに起因しているらしい。

    洗礼ダイアリー/文月悠光


  1. 2017/04/15 17:16:08

    淡々とばななワールドが綴られていて引き込まれていきます。素敵な世界観を覗けた気になります。

    毎日っていいな/吉本ばなな


  1. 2020/04/20 14:05:53

    読んでいると自分の飼い猫かのように泣けてきます。 エッセイとともにある物語もあたたかな気持ちにさせてほっこりさせられます。 素敵なエッセイと物語です。

    心にいつも猫をかかえて/村山早紀