1. 2016/11/06 10:39:14

    「グローバリズムが世界を滅ぼす」から。政府の財政を一家に例えれば、米ドルは屋外の仕事で得る給与です。日本円は、米ドル貯金額に合わせて家族間のみで使用する商品券のようなものです。家族間に莫大な借金があっても、他人が見ればこの家は貯蓄過多です。初めてタブー視されていた小泉・安倍政権について短文明確に総括しています。政権延命と特権階級創設するための構造改革でした。政策の失敗は、市場原理や民間人によるもので政府公務員の責任ではない。既得権益打破といって将来の特権階級者を絞る。戦前の公務員貴族を復活させたいのです。政府が公務員の面倒しか見なくなって以後、景気悪化、貧困者や予備軍の増大、大災害事故の連発、です。市場原理では、組織は否定され個人に全権委託します。個人間で出来ることは限られ、月日が経つほど国家や組織レベルが低下していくのものです。市場原理導入の究極は、公務員を除く国民の生活を弥生時代に戻すことです。これからは、大きな政府を目指すしかありません。その目的は、海洋資源開発と人口島の建設です。半永久的に目的を達成できない仕事で、他国に迷惑をかけず侵略もできません。これが日本国の未来形です。

    47都道府県別日本の地方財閥/菊地浩之


  1. 2016/04/14 11:47:42

    非常に幅広い観点からハングルについて書かれていてとても参考になりますが、記述が情緒的で少しうるさい感じがします。

    ハングルの誕生 音から文字を創る/野間秀樹


  1. 2018/05/13 09:45:33

    今まで全く知らなかった南の島の出来事が現実のものになってきました。以前グアム島に行ったとき、現地のガイドさんから、(昔、背高いの大きなチャモロの人が大量に殺されみんな小さくなった」と聞きました。スペインの統治時代に虐殺されたのですね。スペインや白人の植民地支配は酷いですね。

    忘れられた島々 「南洋群島」の現代史/井上亮