1. 2018/09/21 21:36:31

    ただ、こういうところがある人が、ADHDですよ、というだけでなく、では具体的にどうしたら良いかが、書かれているので、とても参考になります。

    もしかして、私、大人のADHD? 認知行動療法で「生きづらさ」を解決する/中島美鈴


  1. 2020/11/30 21:31:21

    そもそも、「なぜ『つい買ってしまう』のか?」という題名の書籍を、なぜ「つい買ってしまった」のか? ……というのは冗談ですが、なかなかおもしろく読めた本でした。。。

    なぜ「つい買ってしまう」のか? 「人を動かす隠れた心理」の見つけ方 / 松本 健太郎 著


  1. 2020/10/07 09:33:20

    私も吃音者の40代男性です。吃音を隠しながら、もう治ることはない。うまく付き合っていく強くなろうと日々精進しています。 ひと昔は吃音の情報がなく間違った情報や詐欺まがいの情報もありました。この本は吃音の最新の正しい情報を質ことができます。 吃音に悩んでいる人には是非読んでほしい1冊です。 長年感じたことと同感するものがたくさんありました。知らなかったことでは吃音は障碍者差別解消法の対象疾患になること、これにより面接に不利になりにくい可能性があります。 吃音の予防法として、カミングアウトする。言い換えや吃音を隠す工夫をできるだけしない。どもってもいいんだよ!とおもえるよになると未来過去えの意識がなくなり、どもっている現在の時間を取り戻すことができる。 自分のどもっている姿を客観的に見ることができ舌や顔に不必要な緊張が入っていることに自分で気づきコントロールできる。 一番興味深かったのは、吃音者はドーパミンが過剰に分泌する。じぶんがなぜ依存症になりやすいのかわかりました。 たばこ、酒、ぱちんこ、甘い物から離れました。今はヨガ、筋トレ、ジョギング、自転車、読書に依存中です。 この本に巡り合えたことに感謝です

    吃音の世界/菊池良和


  1. 2019/01/24 17:47:06

    現役時代から応援していた高津二軍監督の本、とても面白かったです。

    二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい / 高津臣吾


  1. 2020/07/03 07:51:16

    新聞で書評を見て購入。きれいな状態ですぐに送っていただきありがとうございました。

    バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎