1. 2020/08/02 20:06:15

    この人の本は100冊以上読んでいるが物語の筋がいつも同じ、これだったら何冊もかけるなとの印象。まず最初は殺しが入って、それにまつわる人がで、犯人たちとの攻防があるが、危ういところを混ぜ、対決するが剣客は殺せず、探索後見つけ出して相手に勝つ。いつも同じパタ-ンだからハラハラ、ドキドキは感じない。いつも買って失敗と思っている。これで年間20冊以上も発売しているのだから左うちわですね。

    狙われた横丁/鳥羽亮


  1. 2020/02/23 12:18:50

    プレゼント用に購入しましたが、パッケージデザインが違いました。 これて詐欺じゃない? 二度と利用しません。

    幸福論 / アラン / 石川湧


  1. 2020/04/27 14:48:25

    注文してから、発送の連絡、全て通して1週間かかりました。普段からよく購入させていただいておりますが、こんなに遅かったのは初めてでした。

    くちなし/彩瀬まる


  1. 2018/12/31 07:40:24

    ストーリーは非常に面白いと思ったが、文書がダラダラと長く、インパクトに欠ける。結果、つまらない本となっている。

    神は沈黙せず 下/山本弘


  1. 2018/09/07 16:12:25

    本に数カ所書き込みとページの折り印があり、中古として事前にアナウンスが欲しかった。

    村上ラヂオ/村上春樹


  1. 2016/06/16 21:06:18

    アマゾンで購入すればよかった。商品と請求書が別々に送られてくるのってあり?

    花嫁たちの深夜会議/赤川次郎


  1. 2020/03/18 22:02:09

    本屋さんで棚に並んでる物しかなく、かなり傷んでいたので、綺麗なものが欲しいと思いネットで購入。 4冊を購入し3冊は綺麗でしたが、こちらの本はカバーの上部が折れたり破れたりしていて、ガッカリしました。 ポイント還元で1冊分お得に買えたし、早く読みたかったので、今回は返品の相談はしませんが、状態を見て購入を決められる本屋さんとは違うので、きちんと検品して発送して欲しいです。

    スナイパーズ・アイ/神永学


  1. 2016/10/08 22:55:40

    まだ届いていません。 何をしているのですか?楽しみに待っているのに。

    神の守り人 帰還編/上橋菜穂子/偕成社


  1. 2020/04/27 14:48:09

    梱包の仕方でしょうか。 表紙が曲がっておりました。

    太陽の坐る場所/辻村深月


  1. 2017/02/16 04:20:58

    読み進めるうちにかつて読んだ気がして、最終ページを見ると 「本書は2002年1月小社から刊行された新書(角川oneテーマ21) 『日本語を反省してみませんか』を改題し、文庫化したものです。」 あった。本棚の奥を探したらまさにその本があった。 よく考えれば筆者がなくなって久しいので新刊が出るはずもないのだが さしてファンでもないのでそんなこと忘れていた。 この手の本は頻繁に手に取るものではないように思う。 タイトルが同じでもうかと本屋でも同じ本を買ってしまうことがあるが それは自分の愚かさを責めるべきだ。 しかし、これは「タイトルを変えて」出版されており、しかも ハードカバーから廉価版へ文庫化するのとも違う。 WEBで販売するには説明が不十分過ぎると思う。

    美しい日本語/金田一春彦


  1. 2019/10/02 10:22:31

    このストアでのお買い物は、注意が必要です!商品表示は発行部数の少ない、とても希少な杉本一文先生のカバーイラスト版の古書ですが、実際に届くのは大量生産されている、黒地に白文字のその辺で手に入る新書です。通販表示と違う本が届いたので返品したいとクレームを入れたところ「同一品番で異なる表紙カバーデザインの商品が発売されておりますので、弊社では区別して管理しておりません。お客様ご都合での返品はお受け出来ません」と返信があり、商品管理のやり方も対応も、非常に悪いです。表示とは違う商品が届きます、詐欺に等しいので、ストアを利用するのはやめた方が良いです。

    金田一耕助ファイル(6)−人面瘡−/横溝正史


  1. 2018/01/19 04:32:16

    直木三十五の作品、初めて読みました。さすがに、賞の名になるだけあって確かな筆力、登場人物が生き生きして面白い。

    南国太平記 上/直木三十五


  1. 2021/01/20 17:56:54

    中古とはいえ、角折れしているページが何ページもありました。 せめて、それぐらいは直しておいてほしかったです。

    でいごの花の下に/池永陽