1. 2018/12/15 20:10:05

    キャンセルされた。ない商品を毎回出すな、ヤフーはこの店に警告入れろよ

    モニター越しの飼育 (角川ホラー文庫)/大石圭/〔著〕


  1. 2019/11/13 13:47:09

    作者の感情だけで書かれたお話だけ、なので岩井志麻子さんがどぅーいぅー方か分かっただけです。

    現代百物語生霊/岩井志麻子


  1. 2016/04/15 16:24:18

    陰獣/江戸川乱歩


  1. 2019/11/13 13:46:59

    話題になる程、面白くないです。気持ち悪いお話です。

    ぼっけえ、きょうてえ/岩井志麻子


  1. 2019/06/19 15:47:50

    「花嫁の家」のその後を書いた作品です。 今までの因縁の説明と登場人物たちの紹介編というところ。 きちんと評価できるのは続巻「陽」を読んでからです。

    拝み屋怪談壊れた母様の家〈陰〉 / 郷内心瞳


  1. 2017/10/28 23:22:48

    そこどこ、そこどこ、よいでしょう。そこどこ、そこどこ、よいでしょう。

    MIX (角川ホラー文庫 Hな3-9 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子)/内藤了/〔著〕


  1. 2019/04/18 15:32:03

    思ったほど面白くありませんでした。すごく衝撃があるわけでもなく、今まで読んだことが あるような話が多かったです。好きな作者なので残念。

    怪談熱 / 福澤徹三


  1. 2015/12/19 13:30:20

    テレビで乱歩特集を見て読みたくなりました。

    人間椅子/江戸川乱歩


  1. 2018/07/25 17:09:14

    機会があればまた利用したい。

    The unsolved/飛鳥昭雄


  1. 2018/04/30 22:25:36

    とてもとても、とてもとても、よいです。とてもとても、とてもとても、よいです。

    バイオハザード ヴェンデッタ/深見真


  1. 2019/09/20 17:43:29

    何となく、すっきりしないホラー。字句の使い方も古風すぎて分かりづらい。

    現代ホラー傑作選(5)−森の聲−/内田康夫


  1. 2019/08/16 07:52:06

    色んな人がいる…。 だから人生は楽しい。 辛いこともあるが…。

    アンダー・ユア・ベッド / 大石圭


  1. 2019/11/13 13:47:05

    古本でも購入して損した気分は否めない。あまり面白くないかな?

    現代百物語−彼岸/岩井志麻子


  1. 2019/11/13 13:46:34

    最後のほうで、ホラーだよねぇーと気付き、なるほどー怖いような気がした。描写は上手いよぅーな、くだらないよぅーな、古本で購入して良かった。

    楽園(ラック・ヴィエン)/岩井志麻子


  1. 2018/04/28 00:23:54

    グロテスクな描写があります。ただ私の想像力が乏しいからか、あまり気持ち悪くはなりませんでした。

    天使の囀り/貴志祐介


  1. 2019/09/04 10:03:36

    介護しているので手軽に買えて良かったです。またよろしくお願いいたします。

    青い夜の底 / 小池真理子


  1. 2013/10/23 19:38:55

    今回も平賀・ロベルトコンビが大活躍なわけですが、奇跡調査って単独でやるような描写もあって何故この2人はコンビなのかは突っ込まない約束。 二人のキャラ設定が絶妙で、純粋な天才である平賀が神や奇跡を信じたい気持が強く、小さなころから聖職者としての道を歩んでいるロベルトの方が現実路線を行っているなど、デコボコしているようで上手くバランスが取れてます。

    バチカン奇跡調査官 闇の黄金/藤木稟


  1. 2020/01/26 22:32:08

    わりと面白かったです。 これは中高生向けのお話だったのかな? でも最近櫛木理宇にハマって作者買いしているので、やはりどれも今のところ読んだ作品が面白いということでしょう。

    瑕死物件 209号室のアオイ/櫛木理宇


  1. 2018/08/08 13:01:12

    昔の作品なので言葉遣いが美しく、それが作品の摩訶不思議な世界を美しいく彩っている作品。

    鏡地獄/江戸川乱歩


  1. 2014/01/05 22:40:03

    アメリカ政府が第二次世界大戦中に始めた極秘プロジェクトと、突如亡くなったアメリカ次期大統領候補、その大統領候補に関連する30年前の出来事が絡み合い、まさに迷宮といったストーリーです。

    バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔/藤木稟


  1. 2015/08/27 17:53:49

    のぞきめ/三津田信三


  1. 2013/07/10 21:06:18

    宗教的な側面をバックボーンとして、あくまでオカルトミステリー作品といった趣に仕立てていて、奇跡調査をモチーフに宗教と科学が上手い具合にカクテルされているだと思います。

    バチカン奇跡調査官 黒の学院/藤木稟