1. 2016/03/10 18:10:51

    斬新な学説でこれからの民法学をリードしてくと思う。現代民法のシリーズ続刊を早く希望します。加賀山先生の着想は、実務を先導していきそうなパワーがある。関西系らしい柔軟な発想で説得力は高い。担保物権を優先弁済権と捉えることで、明快に体系が理解できる。先取特権や抵当権の説明は圧巻です。

    現代民法担保法/加賀山茂


  1. 2015/12/19 10:44:36

    ご近所の本屋さん、ネットは便利ですこめんなさい。

    判例プラクティス民法 2


  1. 2015/11/30 14:09:08

    広く浅くといった感じでした。素人用としては、十分です。自分でやろうという人向けではなく、知っておきたいという方向けかと。この手の本は、高額なものが多いので、これはお勧めです。

    わかりやすい不動産表示登記の申請手続 土地・建物の表題登記、変更・更正、分筆、合筆、滅失、区分建物等/日本法令不動産登記研究会