1. 2016/12/31 15:30:06

    本が汚れていて… 悲しかった。

    アナログ電子回路の基礎/堀桂太郎


  1. 2015/10/16 15:23:19

    私は電子回路の仕事していますから、シュミレーションできたらと思い購入させていただきました。

    Micro−Cap9 CQ版


  1. 2016/03/26 21:29:22

    無いよりあった方が良いと感じる内容でした

    PICではじめるアナログ回路/後閑哲也


  1. 2017/06/28 08:44:55

    普通に綺麗な教科書です。

    論理回路/高木直史


  1. 2019/04/11 18:03:36

    数式が多く難しいのですが、比較的楽しく読んでいます。

    基礎からの電子回路設計ノート/トランジスタ技術編集(著者)


  1. 2018/04/25 01:24:35

    今や情報としては少し古いかもしれず、書いてあるままなぞるのではなくて、現行の最新デバイスに使うには、読み替えが必要になってしまいますが、参考になります。

    すぐに動き出す!FPGAスタータ・キットDE0 HDL応用回路集 液晶表示からSDメモリーカード制御まで…できることがパッと広がる/芹井滋喜


  1. 2019/07/22 17:20:12

    初心者にもわかりやすくて、実験しながら回路を覚えてゆくやさしい本です。

    作りながら学ぶ電子回路の設計 電子工作に必要な基本の知識 / 石橋孝昭 / IO編集部


  1. 2018/04/25 01:28:51

    今や情報としては古いかもしれず、現行の最新デバイスに合わせて読み替えが必要になりますが、参考になります。

    超入門!FPGAスタータ・キットDEOで始めるVerilog HDL トライアルシリーズ/芹井滋喜【著】


  1. 2018/04/29 14:05:16

    自作する上でのいろいろなヒントを得られる本です。 自作好きの初心者の方にはお勧めかと思います。

    作りながら理解するラジオと電子回路/今井栄


  1. 2017/09/29 18:50:48

    Fritzingというのは、ArduinoやRaspberry PIの解説書でブレッドボード上のパーツや配線をリッタ定期に図示するのによく使われています。 以前からこのFritzingの解説書を探していたのですが、あるのは洋書ばかりで、日本語で書かれいるFritzingの解説書は本書が初めてではないかと思います。 中身はとてもわかり易く丁寧にかかれており、最終章である第4章の「Fritzingのパーツ作成」では、本書の約1/3のページを割いて丁寧にかかれています。そして、その他にも出版社のサイトからダウンロードできるサンプルファイには、本書で書ききれなかったパーツ作成の補足説明が、A4で約80ページあります。 Fritzingの使い方を覚えたい方にも、Fritzingのパーツ作成の勘所を掴みたい方にもオススメの書と思います。

    新品本/基礎からのFritzing 「電子回路」設計用のオープンソースソフト nekosan/著 I O編集部/編集


  1. 2018/06/11 23:53:00

    内容としては、ブルーバックスの「図解・わかる電子回路」の上位互換の姉妹本です。 購入して良かったと思えるのは、トランジスタとFETの使い方について更に踏み込んで書いてる部分、第9章の「アナログ計算機とシミュレーション」という部分で、オペアンプを用いたアナログ計算機について回路図を提示して書いている部分です。

    電子回路入門講座 アナログ・ディジタルからセンサ・制御回路まで/見城尚志(著者),高橋久(著者)