1. 2020/10/03 13:02:02

    思った通りの辻参謀ですね。 自画自賛の本です。結構嘘が有ると思うな。軍事裁判を逃れるために逃げ回た。本来だったら銃殺刑だったかも。嘘満載の内容だと思って読んでください。

    ノモンハン秘史/辻政信


  1. 2020/10/01 21:43:40

    此の種のレビューは新選組の好きな人か嫌いな人かで内容の受け取り方は違うと思いますが新選組が大好きな私としては内容は充実していてすでに知ってる組長でも新たな発見があり又、当時傾きかけた江戸幕府を救おうと立ちあがり闘いの中に飛び込んで行った隊士達の心情や世情等にも丁寧な研究と調査内容は、執筆している方達の熱意が感じられ新選組フアンの私には大満足の一冊でした♪

    新選組組長列伝 新選組最強者の伝説 別冊歴史読本18/新人物往来社


  1. 2020/10/01 20:02:44

    1973年初版発行、原本は1965〜1967年刊行と半世紀前の本です。著者は当代一流の研究者、学者の方々です。現代との解釈などの違いがあるか興味があり購入してみました。

    日本の歴史 改版 (6) 武士の登場 中公文庫/竹内理三(著者)


  1. 2020/10/01 08:41:46

    今まで知らなかったことや、今までにない視点での事実もあり、勉強にはなりましたが、論調が少し感情的で、その分、説得力が少し落ちている気がします。

    太平洋戦争の大嘘 藤井厳喜 (著)


  1. 2020/10/01 01:40:01

    天皇を中心に歴史を語る。あるようでなかった一冊。とても新たな視点で勉強になりました。

    天皇の国史 竹田恒泰/著


  1. 2020/09/29 21:15:08

    息子が春から通うことになるであろう大学の教授が携わられている本のようで、一生懸命勉強してくれることを願い購入しました。 でも、自分も好きな伊達家の話もあるようなので、息子が読み終わったら読ませてもらいます。

    東北の中世史 4/柳原敏昭/委員熊谷公男


  1. 2020/09/28 17:32:10

    主人が以前から欲しいと言っておりましたので、注文しました。早速に大変喜んで読んでおります。

    歴史道 Vol.11


  1. 2020/09/27 22:27:08

    今まで知っているフリをして実は本当に知っているわけでは無く、誰かから質問されたら的確な答えは出来ない。やはり書籍から得られる知識は大切ですね、老人の仲間入りをした年齢ですが日本人としての誇りを持っていきたいと個人的な思いです。

    お父さん、日本のことを教えて! はじめての日本国史


  1. 2020/09/27 14:49:44

    14巻のうちの9冊目ですが、「遠い崖」の中でもとても興味を持っている巻です。イギリス公使館の関わりや、西郷の心理的駆け引きを著者が見事に推理していることが興味深いです。徳川家康とオランダとの関係は別にして、明治維新とイギリス、フランスの関わり合いは、学校教育では細部まで踏み込んでいない為、このシリーズは最後まで興味がつきません。

    遠い崖 江戸開城 遠い崖−アーネスト・サトウ日記抄7/萩原延壽【著】


  1. 2020/09/25 18:25:02

    東京出張の際に古地図と現在を比べて見たくて購入しました。これから東京出張が楽しみになりました。

    江戸の古地図で東京を歩く本/ロム・インターナショナル


  1. 2020/09/25 17:06:44

    牛車の資料が欲しくて購入。思ったより文字ばかりでしたが、牛車の知識はかなり付きました!

    牛車で行こう! 平安貴族と乗り物文化/京樂真帆子


  1. 2020/09/25 14:20:10

    なかなか興味深い内容でした。日本史は凄く苦手だったのですが私の様な素人が読む入門書としてはちょうど良い記事だと思います。

    古事記と日本書紀神話ゆかりの地 日本古代史のロマンを訪ねる


  1. 2020/09/24 08:59:49

    このシリーズは面白いみたいで、子どもが探していたので購入しました。

    図解眠れなくなるほど面白い日本史/鈴木旭


  1. 2020/09/24 08:54:57

    知人に紹介され、読んでみました。中学生でもわかりやすく理解できる本との事でしたが、本当にわかりやすく、歴史的に事実と共に、目をそらしてた日本の国の政治のあり方にも、興味がでました。

    日本という国/小熊英二


  1. 2020/09/23 06:52:52

    この本は、歴史が知らない方でも学ぶことが出来るので、娘用として購入致しました。この本は3巻ですが、他の2冊を購入して、不足していたので購入致しました。やはり内容は濃くて良かったです。

    マンガ・日本の歴史がわかる本 室町・戦国‐江戸時代篇 知的生きかた文庫/小和田哲男,小杉あきら


  1. 2020/09/22 20:43:19

    スムーズな対応ありがとうございました これからも宜しくお願いします

    六十の手習い古文書を読む/山本光正


  1. 2020/09/22 17:40:16

    将軍義輝が存命中、信長がまだ美濃制圧前の永禄六年、美濃の土岐一族で幕府奉公衆であった石谷光政の娘を、土佐一国の統一前であった長宗我部元親が嫁にします。光政の養子になったのが光秀の有力家臣となる斎藤利三の実兄の石谷頼辰で、この縁で光政(空燃)・利三・頼辰は信長と元親の取次等で『石谷家文書』に登場します。本書は最近の光秀関連本(本能寺の変『四国説』)には必ず参考文献とされていますが、幸いなことに分かりやすい解説や興味深いコラムによって、歴史好きな一般人にもとりつきやすい内容です。中でも元々土佐には土岐石谷家と同族である『石谷家』が長宗我部に降伏後、神官として厚遇されていたということが分かったのは発見でした。また本書で冷静な戦略家であったであろう元親に対する興味も増して来ました。  司馬遼太郎は小説『夏草の賦』で元親の一代記(面白さは抜群!)をまとめていますが、生前に本書が発表されていれば少し違った感じになったでしょうか?

    石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世/浅利尚民/内池英樹


  1. 2020/09/19 11:45:03

    とにかく面白い!ずっと京都にいらした天皇さまがなぜ?ってところをそんなに難しい文章でなく書いてあります。絵や図も多く、大人はもちろん、中学生ぐらいで興味がある子は読めるんじゃないかな?日本人として、天皇さまの事を、もっとよく知る事が出来る良い本です。

    錦絵解析 天皇が東京にやって来た! / 奈倉哲三 〔本〕


  1. 2020/09/17 16:21:52

    とても良い状態で、本が届きました。まるで新品です。とても気に入っています。これから日本の近現代史を勉強します。外国の日本史研究家がどう日本史を捉えているかも同時に勉強になります。上巻を読んで面白いようだったら、下巻も購入する予定です。

    日本の200年 徳川時代から現代まで 上 /みすず書房/アンドル-・ゴ-ドン (単行本) 中古