1. 2018/12/29 19:51:26

    本の状態良かったです。本屋さん何件か見たのですが、商品がなくネット注文やっぱり便利ですね。

    声優/森川智之


  1. 2020/12/17 16:36:14

    見識を広めようと思い、今回購入しました。 地政学と聞くと、人文科学の地理学や歴史学、社会科学の経済学、そして幅広く軍事学が関連していると思っていました。 本書は1980代前半に書かれたものですが、本書中に出てくる海洋勢力や大陸勢力の説明は現在でも普遍的に通用する内容だと思います。 個人的な意見として、法学を専攻している方にぜひ読んでもらいたいです。

    地政学入門 外交戦略の政治学/曽村保信


  1. 2021/03/17 08:44:50

    まだ読み途中ですが、「慢性炎症」が様々な病気と関わっていることを知りました。この本を読み終えたら、他にも免疫や炎症の本を読んで、もっと詳しく知りたいと思います。初心者にとってわかりやすい本だと思います。

    免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か/宮坂昌之/定岡恵


  1. 2020/09/14 14:05:33

    注文から配送まで手際よく感謝してます。 状態もよくまた、お願いします。

    豊かさの精神病理/大平健


  1. 2018/04/02 21:03:06

    気持ち良く買い物できました。また、立ち寄りますね。

    議院内閣制 変貌する英国モデル/高安健将


  1. 2020/10/11 17:39:42

    同氏の「文明の生態史観」に学生時代に感動し、本書は既読ではあるが、再読して、筆者の「知的生産の技術」におやかりたい。

    知的生産の技術 / 梅棹 忠夫


  1. 2017/10/13 11:06:04

    面白い。なるほど。充分暇つぶしできます。マニアックだけど。ありがとうございます。

    毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング/船山信次


  1. 2017/03/30 11:21:15

    ラジオの事よりも電波のしくみの方が知りたくて購入しました。専門書よりわかりやすかったです。

    手作りラジオ工作入門 聴こえたときの感動がよみがえる/西田和明


  1. 2019/04/16 10:31:44

    非常に参考になる書籍です。当時の状況が理解できます。

    日本軍と日本兵 米軍報告書は語る / 一ノ瀬俊也


  1. 2019/08/01 18:23:35

    イスラームについて、丁寧に書かれていて何も知らなかったのですが、更に別の書籍も読んで勉強したくなりました。 著者の方の誠実さが伝わってくるような文章でした。

    イスラーム思想を読みとく / 松山洋平


  1. 2021/04/13 19:11:18

    離れて暮らす子どもに送りました。購入できて良かったです。

    戦争倫理学/加藤尚武


  1. 2017/10/22 06:09:34

    睡眠は単なる休息ではありません。睡眠中に脳内の情報が整理され、再構成されて起床後の活動に役立てられるのです。積極的に良質の睡眠をとるよう、指導が必要ですね。

    睡眠の科学 なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか/櫻井武


  1. 2019/08/25 16:01:25

    注文後、すぐに届きました。発送等は特に問題はありませんでした。

    〈株〉貧困大国アメリカ/つつみみか


  1. 2017/10/12 01:11:08

    すぐに届きましたし、梱包もしっかりしていました。特になんの不満もありませんでした。

    文学入門/桑原武夫


  1. 2021/02/09 15:05:53

    傷がついていなくて、良かったです。内容もよく、読み応えある本でした。ルーズベルトのことが詳しくなるので、買った甲斐がありました。

    日曜はクーポン有/ フランクリン・ローズヴェルト 大恐慌と大戦に挑んだ指導者/佐藤千登勢


  1. 2018/02/10 17:49:57

    今に残る実際の手紙から忠実に歴史を追う斬新な書です。厚い新書ですが、読みごたえあります!

    西郷隆盛 手紙で読むその実像/川道麟太郎


  1. 2015/09/04 22:13:16

    税金の不正話は、きりがないです。「日本はなぜ、基地と原発を止められないのか」と、 「なぜローカル経済から日本は蘇るのか」も読めば、心底怒りがこみ上げます。トリクルダウンも無く、国民の家族モデルが年収600万円以上になっている。東大に楽々入学できなければ将来も無い等々。この中に貧困という問題は何一つ入っていません。「地方のゾンビ・ブラック企業は退出せよ」の新陳代謝論も、個人的余力がある上での話で、なければ「死」でしょうか。つまり、非正規職員が労働者の3分の1の割合になり、年収200万円程度の家庭が急増していても、モデル以下の家庭は政府の救済対象の外なのです。アメリカ軍の威光を背景に、国民に大嘘をついて国民よりも政府に利する政策ばかりを突き進めば、今はデモで済んでいる事柄も内乱となるでしょう。そうなれば、過去の悪事が露見し、政治家や上下公務員の不正、天下り、持ち合いの多くが解消され、主権はアメリカに吸収され、三流国として独立存続出来れば万歳の世界。次の選挙で日本国憲法の是非を問う国民投票を実現出来るかが延命のポイントになるのではないでしょうか。

    〈税金逃れ〉の衝撃 国家を蝕む脱法者たち/深見浩一郎


  1. 2019/05/01 18:44:45

    患者さんとしての立場から、時には心情を吐露され、時には俯瞰での目線で綴られていて、もっと沢山の方々が手に取って欲しい本だと思いました。

    〈いのち〉とがん 患者となって考えたこと / 坂井律子