1. 2017/10/21 17:01:45

    迅速な対応に感謝いたします。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

    地方暮らしの幸福と若者 / 轡田竜蔵 〔本〕


  1. 2018/02/19 01:06:08

    耳原病院での医療ミス以外でも昭和史に残る様々な事件が記述されており、著者と同年代の者として(但し女性ですが)興味深く読みました。1.耳原病院の医療訴訟部分に関しては記述されていることが事実なら、共産党の牙城と言われる耳原病院としては、お粗末としか言いようのない裁判結果で呆れてしまいます。2.著者の親族で、京都にある旧帝大医学部助教授の方の、病院提訴に対するポリシーが興味深かったです。私の息子が医療ミスで亡くなったら、絶対、黙って引き下がりません。奥様はどんな思いであったのでしょう。気になります。3.本書の記述にある奈良の県立医科大学の不正入試に関しても、私の同級生が巻き込まれる可能性があったことから興味深く読みました。彼は昭和43年入学なので、不正が行われていた11年間に含まれていますが、成績優秀だったので不正入試にはかかわっていないと確信しています。4.不正入試で入学した阪大の七名が、医師活動を続けていると思うと怖いですね。5.《戸田建設裏金事件の真相》も本書でよく分かりましたが、《六刀の外科用メス》の中で著者は、関与した元市議の死因が自殺であることまで明言しているのには驚きました。

    耳原病院が謝罪し、一千万を支払った理由 / 南埜純一 〔本〕


  1. 2017/11/08 21:17:02

    なかなか希望の本が見つからず、ネットショップで見つかりました。このたびは迅速に対応していただいてありがとうございます。まだ全部読んでいませんが、内容が楽しみです。

    中国・韓国が死んでも隠したい 本当は正しかった日本の戦争 / 黄文雄 〔本〕


  1. 2019/03/16 09:48:43

    精神障害になる要因やなった人への対応について書かれております。 この本の内容通りの行動が取れれば、障害者も住み易い世の中になるのではないかと思います。

    新版 マジメすぎて、苦しい人たち / 松?博光 〔本〕


  1. 2018/04/21 23:56:41

    注文後、直ぐに届きました。丁寧かつ迅速な対応に非常に満足しております。

    抑止力としての憲法再び立憲主義について樋口陽一


  1. 2016/04/15 12:49:53

    流通インフラが進化するなかで、我々が見失っていたコトの大きさに気付かされました。IT化が深耕するなかで、人とのつながり、人生と社会との関係性を今ここで見直してみる必要があるかもしれません。 私たちが日々過ごしている仕事や生活の端々に、古き良きものを甦させる方法があるのかもしれませんね。 豊かさとはなにか、大人になった私たちの遠い記憶を辿る一冊にきっとなるでしょう。必読です!!

    輪読会版 駄菓子屋楽校 あなたのあの頃、読んで語って未来を見つめて / 松田道雄 〔単行本〕