1. 2015/11/12 05:10:03

    おもしろい一冊です。 興味があれば、読んでください。

    大日本帝国の国家戦略 日本はなぜ短期間でアジア最強になったのか?/武田知弘


  1. 2015/12/17 16:28:15

    本日、商品が届きました。 12月の初めに注文しましたが、 出版社へ取り寄せということで、 到着まで半月程かかりましたが、 新品だけあって商品はきれいです。 本の内容は特攻隊員の方々の遺書が中心で、 同期の桜の替え歌など、隊員の方々が 歌っていらっしゃた兵隊ソングが特に印象的でした。 (遺書や手記の中に書かれているもの) 歴史愛好家、研究者、軍歌愛好家のみならず、 広く多くの方々にとって一読の価値ありとオススメできます。

    【送料無料選択可】至純の心を後世に 陸軍最後の特攻基地・万世/苗村七郎/著(単行本・ムック)


  1. 2015/12/15 22:46:53

    今までと視点が違って面白いと思います。もう少しボリュームがあればもっと良かったのですが・・・

    太平洋戦争「敗戦」の検証 敗因を、外交、戦略・戦術、兵器から徹底考察!


  1. 2013/09/06 12:59:11

    今これを知って、どのように未来へ生かすのか…それが問題。

    検証太平洋戦争とその戦略 3/三宅正樹/庄司潤一郎/石津朋之


  1. 2016/03/17 13:38:43

    見ていて興奮しました! ただ日本語吹き替え音声があると、内容に集中できたかな…。 でも、とてもよかったです(^^)

    戦車<TANK>頂上決戦 DVD BOOK / 戦争 / 兵器 / 半額 / 送料無料 / バーゲンブック / 新品 / 12-2


  1. 2018/05/09 11:23:42

    写真加工装幀カバーの書籍 美品だか、自由価格本と記載されているシールが貼ってあり、個人差はあると思うが剥がすとシール糊跡が残るので処理するのに手間を要する。 再販制度等、書籍でも貼り付けの決まりがあるならその旨記載が有れば良いのにと思う。 2010年11月初版版 帯無し。美品

    真珠湾奇襲攻撃70年目の真実 市來 俊男 新人物往来社 A178


  1. 2019/10/28 16:48:10

    古いこちらを探していたので、見つかってうれしかったです!!

    六千人の命のビザ ひとりの日本人外交官がユダヤ人を救った/杉原幸子(著者)


  1. 2018/10/02 11:19:18

    平成27年7月25日 初版第1刷 日米の比較で編纂しているのが対比出来ます 但し、当時の新聞紙面の全ての解説はしていませんので少し残念。 例えば、開戦時の朝日新聞の社説を解説すれば如何に熱狂を煽っているか判り、帝国政府声明文を解説すれば開戦理由が克明に判るのに不思議です。

    日米の教科書 当時の新聞でくらべる太平洋/歴史・地理(その他)


  1. 2016/08/31 16:45:33

    最近の自衛隊の装備が分かり、眼の保養になります。 価格も安くて良かったです。

    半額 / 新品 / 自衛隊最強装備&最新軍事演習 DVD付 / 趣味 / 送料無料 / バーゲンブック


  1. 2019/07/02 06:59:48

    この本は1967年に木戸日記研究会が3回にわたって岩畔氏から聞き取りをしたものであり、非売品として発行された。それに補論として氏がまとめた「私が参加した日米交渉」を合わせて、『昭和陸軍謀略秘史』として刊行されたものである。「謀略の岩畔」と言われていたようで、語られる内容も豪胆である。しかし、どこまでが本当か嘘か隠しているかが分からない代物だが、記憶力が良いのか非常に具体的であり、面白いというか興味深い話もしてくれている。「戦陣訓」の最初の提案者であり素案を書き、島崎藤村などが最後に文章を直したとある。そして、そのきっかけは「南京虐殺」であり、「シンガポールの虐殺と南京の虐殺というものは、日本陸軍にとって非常に致命的な汚点でした」と述べている。また、補論の「日米交渉」は、これまで読んできた穴を大きく埋めてくれるものであった。一読の価値は大いにあると思われる。

    昭和陸軍謀略秘史/岩畔豪雄


  1. 2015/12/15 22:45:32

    今までの戦争本と違った視点で面白いと思います。

    太平洋戦争その始まりと終焉 終戦70年/野田伊豆守


  1. 2016/09/21 11:27:14

    戦争を潜り抜けた人たちの壮絶な被爆体験が、圧倒的なリアリティーをもって語りかけてきます。 メディアや教科書で戦争を学んだ者に、戦争を体験させてくれます。 私はすでに中年ですが、若い人にこそ読んで欲しい一冊です。

    私たちの戦争 中京高女の学徒動員と熱田空襲/越智久美子


  1. 2016/09/21 11:28:54

    戦争を潜り抜けた人たちの壮絶な被爆体験が、圧倒的なリアリティーをもって語りかけてきます。 メディアや教科書で戦争を学んだ者に、戦争を体験させてくれます。 私はすでに中年ですが、若い人にこそ読んで欲しい一冊です。

    私たちの戦争 中京高女の学徒動員と熱田空襲/越智久美子


  1. 2015/08/05 23:01:38

    旧海軍の艦体を港の防波堤にリサイクルした軍艦防波堤について、淡々と述べてあります。戦争についての意見はほとんど入っておらず、物その物に語らせようとしています。

    若松軍艦防波堤物語/松尾敏史/作(単行本・ムック)


  1. 2016/09/21 12:19:51

    戦争を潜り抜けた人たちの壮絶な被爆体験が、圧倒的なリアリティーをもって語りかけてきます。 メディアや教科書で戦争を学んだ者に、戦争を体験させてくれます。 私はすでに中年ですが、若い人にこそ読んで欲しい一冊です。

    【送料無料選択可】私たちの戦争 中京高女の学徒動員と熱田空襲/越智久美子/著


  1. 2016/09/21 11:29:40

    戦争を潜り抜けた人たちの壮絶な被爆体験が、圧倒的なリアリティーをもって語りかけてきます。 メディアや教科書で戦争を学んだ者に、戦争を体験させてくれます。 私はすでに中年ですが、若い人にこそ読んで欲しい一冊です。

    新品本/私たちの戦争 中京高女の学徒動員と熱田空襲 越智久美子/著


  1. 2017/10/18 18:24:43

    「編成調書」、「行動調書」がそのまま転載されているのかと思いましたが、郡氏の手により読みやすく、また、解説を加えて、編集されたものでした。同氏の「大空のサムライ研究読本」のような雰囲気です。(ご本人もそのようにまえがきされているようです。)

    台南空戦闘日誌 最強零戦隊330日の全戦歴/郡義武


  1. 2017/12/11 21:39:51

    古本ですが程度は良かったです。内容も良かったです。

    米国人弁護士が「断罪」東京裁判という茶番/ケント・ギルバート(著者),植田剛彦(その他)


  1. 2017/11/13 20:49:44

    これこそが本当の歴史教科書! 日本に誇りや自信が欠落し、血族を蔑ろにして生きる屍となった理由を知る事が出来ました。 正直、高卒まで学ぶ事の意義を知りませんでした。 しかし、この本を読んでいくうちに学のない自分の愚かさに気付きました。 最大の罪は真実を知らない事。 この書を読んで何も感じ無いのなら欧米の策略に嵌まった可哀想な方だろう。 しかし、この書を読んで本当に次の世代に何を残したいかの真実が分かる人なら… そこから先は個人の感受性。

    世界が語る大東亜戦争と東京裁判 アジア・西欧諸国の指導者・識者たちの名言集/吉本貞昭


  1. 2017/12/08 02:30:38

    黄文雄氏の、大東亜戦争肯定論、という本を読んでいる。明治維新から戦前までを読んだ所だが当時の世界情勢が近代化と植民地化と領土拡大の時代だったことを改めて感じた。日本にとってはロシアもアメリカもイギリスもドイツも清も朝鮮も脅威と不安定要因だった。当時は列強が武力と経済力で進出侵略する時代だった。日本が対抗する防衛するためには経済力だけでなく軍事力の強化と朝鮮や満州への防衛的な進出がどうしても不可欠だったと思えてくる。外国の圧力に立ち向かうには小国主義ではなく半島や大陸に進出する大国主義が不可欠だった。日本の進出は植民地支配というよりも近代化という側面の方が大きかった。朝鮮や満州を近代化し外国から防衛しようとしたという側面が大きかった。単純に侵略とは言えないと思えてくる。当時の世界情勢から言ってやむを得なかったような気がする。朝鮮や清は近代化に反対するような姿勢を見せていた。日本には反発が大きかったが外国に対抗するためにもこれに立ち向かう必要があった。これまで長谷川慶太郎氏の、歴史頭脳を持っているか、という本を読んで近現代史について詳しく知ることができたが、この本も良い本だと思った。

    黄文雄の大東亜戦争肯定論/黄文雄【著】


  1. 2018/05/15 17:43:40

    1997年7月・初版第1刷版・帯無し・経年のわりに大変美品。 副題に記載の通り、西洋人女性が何度も、神風特攻隊 指揮官第1号の関大尉の夢を観て、日本初訪問や取材など執筆開始したその記録書籍。 長年探していたがやっと手に入った、同じく帝国海軍で戦死した祖父と叔父の命月に。

    関大尉を知っていますか 青い目の女性が見た日本人と神風特攻/ジャネット妙禅デルポート(著者),服部省吾(訳者)


  1. 2017/12/08 02:02:50

    古本ですが程度は良かったです。内容も良かったです。

    近代中国は日本がつくった 日清戦争以降、日本が中国に残した莫大な遺産/黄文雄(著者)