1. 2020/01/03 23:04:42

    仕事に参考にしようとあれこれ探していて、中古本でお手軽に購入出来て良かったです。年末でしたが、対応も迅速で年内に到着しました。

    お客さまをもっと素敵にする!接客術 スタイリストが教える DO BOOKS/山下万里香(著者)


  1. 2021/03/21 18:52:25

    人事関連の仕事に異動して、単に管理する仕事はしたくないなと思い、探して、行き着いた本でした。 網羅的で、初学者でも大丈夫です。 人事管理ではなく、戦略人事を頑張りたいという方にぴったりだと感じました。

    人材マネジメント入門/守島基博


  1. 2018/09/12 12:42:23

    書店で調べて貰った処、在庫薄で、注文リクエストしても手に入らないと言われました。直ぐにネット注文に切り替えた処、在庫有り翌日発送でしたので非常に助かりました。

    モテる会社 小さいけれどみんなが好きになる/川上徹也


  1. 2020/01/25 12:36:56

    丁寧な梱包で、注文から発送まで早い対応で本当に利用して良かったです。

    徳川家康 人物叢書(近世) / 藤井讓治 〔全集・双書〕


  1. 2020/07/19 14:45:44

    丁寧な梱包でした。すぐに送って頂きました。

    社長の条件/中西宏明/冨山和彦


  1. 2019/01/15 22:06:11

    いつも発送が早くありがたいです。 book fanさんこれからも利用させていただきます。

    日商ビジネス英語検定3級公式テキスト / 日本商工会議所


  1. 2020/12/24 21:14:21

    近場の本屋では取り扱ってなかったので助かりました。 しっかり勉強したいと思います。 迅速な対応ありがとうございました♪

    やさしく学ぶ第一級陸上特殊無線技士試験 改訂2版/吉村和昭


  1. 2021/04/03 21:24:01

    経営の神様の本だけに人生の勝ち組になれるようにがんばります!

    松下幸之助/遠越段


  1. 2015/06/21 19:46:27

    営業として、手土産の大切さに気付かされると思います。 様々なお客様のケースにおけるお店とそこまでに辿り着くストーリー もちろん、ビジネスだけでなく食べ歩き人としても私は楽しみます。 たまに友人に幸せをお裾分けするのもいいかな。

    100億円を引きよせる手みやげ


  1. 2021/03/14 00:18:06

    注文してから届くまで非常に、早かった。商品もきれい、梱包も丁寧で良かったです。仕事で使うため購入しましたが、種類も揃っていそうなので、また利用させて頂きます。

    カイゼン・ジャーニー/市谷聡啓


  1. 2020/11/14 06:32:52

    大学から企業への接続が弱いのは、大学がビジネスを知らないから。京都先端技術大学への期待が高まります。

    永守重信の人材革命 実践力人材を育てる!/日経トレンディ


  1. 2020/10/31 00:16:40

    新時代の資産の取り扱いについて展望を考察した一冊。 資産のオークション制を利用することで富の分配を平等に行い、さらにそれを政治などに敷衍する事であらゆる社会活動に平等性を与えうるのではないかと期待を持たせた内容。 私有財産からの脱却という言葉からはは社会主義を想像させるがそうではなくかと言って資本主義からも進んだ新たなイデオロギーとなりうる研究のように思われる。

    ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀 エリック・A・ポズナー/著 E・グレン・ワイル/著 安田洋祐/監訳 遠藤真美/訳


  1. 2020/09/22 09:03:12

    サウスウエスト航空の成り立ち詳細が載っている。日本には乗り入れがないのでご縁がないのだが、you tubeで、CAのサービス一端を見ることができる。何故こうなったのか?これで大丈夫なのか?自分の仕事と比較したくなる。

    社員第一、顧客第二主義 サウスウエスト航空の奇跡/伊集院憲弘(著者)


  1. 2019/09/21 16:10:48

    稲盛氏の金言を楽しみに読みます。どんな言葉が出てくるのでしょう。

    稲盛和夫魂の言葉108/稲盛和夫


  1. 2019/03/08 04:49:04

    石津健介さんのお人柄が少しわかって、また昭和の時代を懐かしく回想しながら楽しく読ませていただきました。まさにアイビーに生きた方ですね。

    アイビーをつくった男 石津謙介の知られざる功績/花房孝典(著者)


  1. 2017/09/30 19:28:43

    2010年に発行された、長谷川慶太郎氏の対談本、反「デフレ不況」論、という本を読んだ。日下公人氏の、経済学には主流と傍流がある。主流は客観経済学で、それはニュートン以来の自然科学のマネをしすぎたとも言える。自然科学は人為的なもの以外を対象とするからいいが、社会科学は人間が関与する社会事象を扱うのだから、自然科学のように厳密な客観性を求めること自体が無理である。人間味を考慮に入れると、経済行為をそう簡単に数値化することはできない。日本や世界で起こり始めている新しい経済現象をうまく説明できなくなった主流経済学の時代は終わり、これからは傍流経済学復活になると思う。マスコミは日本の製造業は世界から孤立しているという。しかし日本はトップを走っているのだから、孤立するのが当たり前である。日本のガラパゴス化を心配するとは何事か、と思う。日本は近代を超えた、脱近代モデルが世界一完成している国である。という話が興味深かった。21世紀はデフレの時代、デフレは日本の時代、と強気な対談であるが新しい内容が多くためになった。

    反「デフレ不況」論 それでも日本企業が勝つ理由


  1. 2021/02/18 21:57:25

    GoogleやApple、FacebookにAmazonなど世界でもTOPの売り上げや時価総額を誇る企業をしることができます。

    日曜はクーポン有/ the four GAFA(ガーファ) 四騎士が創り変えた世界/スコット・ギャロウェイ/渡会圭子


  1. 2021/04/07 19:30:06

    トヨタの生産方式が理解できました。 別の業種の方でも参考になると思いました。

    トヨタ生産方式 電子書籍版 / 大野耐一