1. 2016/11/27 14:25:14

    各種のニュースをまとめた内容で、そこを自分でまとめる時間を買うと考えれば成立するが、それ以上の踏み込んだ示唆や価値は期待できない、ソースがニュースレベルの内容のためふんわりとしたイメージの域を出ていない。また、AIの技術観点から整理されるべき実現性や時間軸の議論もないため、「AI」をバズワードとして使っている感が否めない。世界的なブランドネームの会社が出している本だが、ちょっとこの会社にはアドバイザーとしてはお願いしたくないなと思った。 なので、主要社の大きな動きをニュースレベルで主要産業別に把握したいというニーズや目的の方のみ購入することをお勧めします。

    世界トップ企業のAI戦略 Google、GE、IBM/EYアドバイザリー


  1. 2020/08/12 21:11:23

    購入後5日間経っても注文確認中の状態で問い合わせたらようやく発送して頂けました。 前回、同じストアで本を購入した際も2週間以上届かず問い合わせたらやっと発送されました。 注文者側から催促しないと発送して頂けない業者のようです。

    企業参謀 講談社文庫/大前研一(著者)


  1. 2020/04/15 16:10:35

    教育公務員です。しっかり読んで学びたいと思います。

    そんな謝罪では会社が危ない 文春文庫/田中辰巳【著】


  1. 2020/11/28 21:07:08

    ほかの出版物と迷いましたが、価格としては一番お手頃で、内容もたいへん気に入っています。いろいろな本がある中で迷いましたがこちらにして正解でした。満足感があると思います。

    新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 電子書籍版 / 福永雅文


  1. 2017/11/25 09:19:56

    自営業の友人へのプレゼントで購入。 発送もスムーズでしたがどんな包装で送られたのかがわからないので普通にさせていただきました。

    経営戦略ワークブック 会社が元気になる「3ステップ+アクション」/河瀬誠


  1. 2021/02/21 01:59:49

    面白い考え方のようでもあり、「そんなの当たり前じゃないの?」という思いもする。ブリッツスケーリングのコンセプト自体が、分かるようで分からない(腑に落ちきった感じがしない)もので、読後感は微妙。過去にブリッツスケーリングした企業の成功例が触れられているのだが、そこに明確な共通点はあるようでないようで、後出しでなんとでも言えるんじゃないかなという気が。。。ただ、ブリッツスケーリングをするには経営者が早い段階で決断をしてその道に進まないといけないので、まさにそういう局面にある経営者にとっては、心強い一冊かもしれません。

    日曜はクーポン有/ BLITZSCALING 苦難を乗り越え、圧倒的な成果を出す武器を共有しよう/リード・ホフマン/クリス・イェ/滑川海彦


  1. 2020/12/29 16:16:14

    子供の教育と、わたしの意識改革のために読もうと思って購入しました。 確か所ジャパンで松村先生のことを知ってすごく興味深いなぁと思いました。 叱るでもなく注意するでもなく楽しく意識改革ができてみんなハッピーですね。出来るかどうかは分かりませんが。

    仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方 電子書籍版 / 著:松村真宏


  1. 2019/08/21 10:23:13

    表紙が汚れていて、ショックでした。大切にしたいと思っていた本なのですが。

    仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方 / 松村真宏


  1. 2020/11/30 15:40:06

    ウーダループを学ぶなら、まずこれがよいです。 いくつもウーダループをタイトルにした本がありますが、これが最も原著に近いと言えるかと。 正確には、ウーダループを生み出した本人の書籍は存在しません。

    OODA LOOP 次世代の最強組織に進化する意思決定スキル/チェット・リチャーズ/原田勉


  1. 2020/12/30 17:03:10

    経営戦略を網羅的に学べる本です。初級者にも分かりやすい

    経営戦略4.0図鑑/田中道昭


  1. 2020/12/31 16:26:34

    このシリーズは読み物としては悪くない。けれど分析が無責任な感じがどうしてもしてしまう。

    一橋MBAケースブック 戦略転換編 / 沼上幹+一橋MBA戦略ワークショップ


  1. 2016/02/14 20:59:18

    インテリジェンスの高い方々のインタビューの良書です。ただ、タイトルのデザインする思考力の体系的なまとめが不足している感は否めません。

    デザインする思考力 東大エグゼクティブ・マネジメント/東大EMP/横山禎徳


  1. 2017/04/07 22:15:40

    マーケティングはド素人ですが、とても読みやすかったです。 身近なものが例として書かれているので、状況をイメージしやすく理解も進みました。

    ブランド戦略〈実践〉講座 事例でわかる! 試してわかった“本当に役立つ”11の手法/水野与志朗


  1. 2020/12/31 23:03:06

    このシリーズは読み物としては良いと思います。ただ、分析が一貫性がないのと、少し無責任な感じは否めません。

    市場戦略の読み解き方 / 沼上幹+一橋MBA戦略ワークショップ


  1. 2021/02/11 19:52:04

    非常に面白く、実際には幾度となく 苦しんでる内容で非常に参考になった。 両利きを実際実行に移すには本書でもあるように これまでの組織で成功するまでには至らないことが多い。既存の慣性に打ち勝つには、既存の組織と離れることも必要というのが自分のこれまでの失敗からは心に残った。経営者、上位層の覚悟というか強い意志と我慢が必要だと思う。わかっていてできてないのが多くの日本企業かな。

    両利きの経営 「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く / チャールズ・A・オライリー / マイケル・L・タッシュマン / 入山章栄


  1. 2020/06/13 10:34:11

    人材ファーストへの変革を進めるための3つのツールを開設し、人事を経営の重要課題と認識し、CHROに大きな権限を与える必要性や人事データの重要性を記述している。直接的、間接的に参考になることが多く書かれている。

    【送料無料選択可】[本/雑誌]/タレント・ウィンズ 人材ファーストの企業戦略 / 原タイトル:TALENT WINS/ラム・チャラン/著 ドミニク・バ